2008年5月アーカイブ

ツインリンク茂木に
森の空中回廊「クラーネ」が誕生!

以下全文引用:ツインリンク茂木
森の空中回廊クラーネ
森の空中回廊クラーネ

「森の空中回廊クラーネ」は、ツインリンクもてぎの里山の一つ、
どんぐりの森を躍動的に観察することを実現した新しい施設です。

木の上の枝や葉の茂っている部分は樹冠と呼ばれ、
光合成や呼吸など樹木の生命維持活動が
もっとも活発に行われているところであるとともに、
私たちから遠い自然環境のひとつです。

樹上18メートルと11メートルの高さにかかる
2つのブリッジを持つ「樹冠タワー」からは、
多くの葉や花、実が生まれ、そして
これに集まる昆虫がもっとも多く生息している
樹冠の世界を間近に観察できます。

さらに空中に張られたワイヤーと
吊り橋から成る「樹間トレイル」を巡れば、
四季折々の里山の表情に出会うことができます。

高低差のある地形と森の特徴を生かした
頭上の散策コースは、私たちの視点を変化させ、
いろいろな発見を重ねる機会を提供してくれるばかりか、
鳥がゆったりと枝から枝へ渡るようなジップスライド体験は、
心身の開放感を演出してくれます。

樹上には、私たちがまだ知らない世界が広がっています。
「森の空中回廊クラーネ」は、
そんな世界を少しだけ身近にしてくれます。
引用終わり。

参加条件は、
小学4年生以上、身長140cm以上、体重120kg以下の方。
その他、運動のしやすい格好、
申込書(誓約書)の内容を理解し、署名すること。

大人(18歳以上) 2,500円
子ども(小学4年生~高校生) 2,000円
所要時間約1時間


泊まりはもちろん場内キャンプ場:ハローウッズオートキャンプ場
トレーラーに入りきらないおじいちゃんおばあちゃんを連れて行くなら
ホテルツインリンク
ホテルツインリンク


近くの温泉は、御前山の「四季彩館
およそ10km15分
6月1日から後部座席のシートベルト着用が義務化されます!


6月1日に改正道路交通法が施行され、
後部座席のシートベルト着用が義務化される予定です。

当面、高速道路での違反についてのみ、
基礎点数1点が付されることとなります。

※高速道路で後部座席同乗者が
座席ベルトを装着していない場合には、
運転者に対して違反点数1点が付されます。


高速道路では、
後部座席でもシートベルト非着用者は
交通事故時に前席の同乗者に衝突したり、
車外へ放出されたりするおそれがあり、たいへん危険です。
必ず全席・全員シートベルトを着用しましょう。

後席シートベルト着用車ステッカー