2007年12月アーカイブ

年末年始の高速道路の渋滞予測をNEXCOで出していますので、
高速道路を使う予定がある人はチェックしてみて!
ラクラクスイスイで、イライラは止めて、ガス代節約して
快適な旅をしましょう!

「大晦日と元旦の渋滞は無い」と予測されています、本当かしら?

NEXCO東日本公式HPはこちらから

渋滞予報カレンダーはこちらから

ネクスコ東日本エリアの主な渋滞ポイント(詳細版)はこちらから

渋滞ポイントマップへはこちらから
kannai_image6_l.jpg



昨日は「おもちゃ博物館」で多行になってしまったので打ち切りました。

改めて、今日はそこから車ですぐの「バンダイミュージアム」をご紹介。
そうなんです、おもちゃ博物館から歩いて行く事はできません、
壬生ICを降りるとおもちゃ博物館とは逆方向に5分位で、
東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」東口から徒歩約10分ほど、
こちらは工業団地内の一角にあるんです。

このバンダイミュージアム、今年の4月にできたばかり、
原寸大胸像ガンダムがあることで騒がれましたが、
以外に県外の知名度はそんなでもないのと
大人400円子供300円と格安入場料で、
地元に人気の穴場的存在なのです。

しかしココ、土日祝日のみの開館なので注意しましょう。
〒321-0202
栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20
バンダイコレクションセンター内
(旧バンダイテクニカルデザインセンター)
お問い合わせ電話番号0282-86-2310


ガンダムの存在はお父さんを口説きやすいし、
お財布にもやさしいし、良い場所です。(*゚ー゚)_~♪

今秋の企画展は「親子で遊ぼう車のオモチャワールド」(~12/24まで)
『クルマのおもちゃ』はその場で借りられるので、手ぶらでOK!
全長60メートルのラジコンカー用のオフロードコース、
5.4×2.2メートルの室内サーキットコース、
シニアを中心に復活の兆しがあるスロットレーシングカー用コース
といった多彩な実演コースがあり、パパと親子で一緒に夢中になりそう。







スノーピークネットショップのリンク貼ってみました、
店舗に在庫が無いものは直販の方が早いよ。

Snow Peak Store 楽天市場店



昨日、子供の会話の中に「おもちゃの町」と言う単語が出たときにふと思い出しました。
栃木県壬生町に実際に存在するのです「おもちゃのまち」
 
住所も「おもちゃのまち」なら、駅の名前も「おもちゃのまち」。
全国でも有名な「おもちゃ工業団地」の存在がその名前の由来だそうです。

そんな環境にある町営の「壬生町おもちゃ博物館」
さまざまなおもちゃが展示され、一部は実際に遊べますし、
プレイルームも完備、赤ちゃん対応設備も整っていて、
寒い真冬でもヌクヌクの室内遊びが一日満喫できます。
また、周辺の広大な自然公園には各年齢ごとにアスレチックや遊具が用意され、
中学生位まで十分遊べるように考えられています。

我が家も何度か遊びに行ってますよ、お勧め!d(^^*)
91020100.jpg
2005年2月ブロックコーナー

東北自動車道-栃木都賀JCT-北関東自動車道「壬生I.C」から車で約3分
東北自動車道「鹿沼I.C」から車で約15分
おとな 600円(400円)
こども  300円(200円)

「おもちゃ博物館」では、毎月第3日曜日に「おもちゃ病院」が開かれ。
壊れたおもちゃを持ち寄ってもらい、
約30人のボランティアが、できるだけ無償で"治療"してくれます。
「なるべく目の前で修理し、直った時の喜びと同時に、おもちゃの面白さ、楽しさも伝えたい」というから親としても嬉しいですね。