夏のお勧めの最近のブログ記事

山形県のサクランボ「佐藤錦」

今がシーズンですものね~(≧∇≦)キャー♪
超甘~い♪


美味しい~♪o(^∀^*)o
すったて

農林水産省が、各地区に伝わるふるさとの味の中から
「農山漁村の郷土料理百選」を決定し、
埼玉県からはみそ仕立ての冷たい汁にうどんを付けて
食べる「冷汁うどん」が選ばれました。

川島町では「すったて」と呼ばれ、
一昨年よりアピールしている名物なのです。


旅の途中にでも川島町を通過される際には
ぜひ食されて行って下さい。
小さな町の定食屋さんにもあります、
目印は「すったて」ののぼりが立っています。

但し、基本的には暖かい時の食欲増進的な
食べ物なので今は見つけにくいかもヾ(´∀`)ノ






■ひやしる■
一般的には、秩父とその周辺(県西部)の
夏の家庭料理として作られ、
他地区のものとは違い、
ざるうどんのつけ汁として使われる。
呼び名は「ひやしる」。
夏バテなどで食欲がない時にも
かなりの量を食べることができ、
体力回復が期待できる。
近年は少なくなったが、
旧家などでお盆に親戚一同が会した時、
宴席の締めに出されることが多い。